脱毛器

最近、ムダ毛処理をの必要性を感じるようになり、脱毛エステに通う余裕がないので、脱毛器のことを色々と調べました。その結果をシェア。

高周波 脱毛器

仕組みとしては、光がメラニン色素に反応し、

高周波で毛の周りの細胞にダメージを与え、処置するもの。

 

最大のメリットは、薄い毛にも対処できること。

そして、肌に対するダメージがほとんどないこと。

 

ただ、1本ずつ確実に処理するため、多くのムダ毛を処理するのには、

時間がかかるようです。

 

また、痛みが無いのかというと、必ずしもそうではないようです。

この辺りは個人差もあるでしょうが、多少痛みがあるのは覚悟しといたほうがよさそうです。

 

脱毛器 ランキング

脱毛器を選ぶうえで一番気になるのが、効果

 

ですが、効果は個人差があるので、一概にどれがいいとは言えません。

しかし、照射面積が広いほうがコスパは安いと言えます。

 

照射面積が広い脱毛器をランキングにしてみました。

参考になれば、幸いです。

  

1位 片ワキ、約10秒の脱毛器、ケノン。

ケノン、公式サイトはこちら。

照射面積は9.25c㎥(エクストラカートリッジの場合)。

片ワキが約10秒で終了する連射機能。

最高レベル10で使用しても、全身 約1200回使える長寿命。

それでいて、
カートリッジ交換式なので、とてもリーズナブル。

ケノン、公式サイトはこちら。

2位 美顔器としても使える脱毛器、2PS CRYSTAL。

2PS CRYSTAL、公式サイトはこちら。

照射面積は、7c㎥。

最大照射回数は、100万回。

カートリッジ交換タイプなので、一台で家族での共有も可能なため、コストパフォーマンスが高い脱毛器です。

また、美顔器カートリッジを使用すれば、美顔器としても使えます。

2PS CRYSTAL、公式サイトはこちら。

3位 いつでも、どこでも、レーザー脱毛ができるトリア。

トリア、公式サイトはこちら。

照射面積は、約1c㎥。

高い脱毛能力を持ってますので、
部分的に処理したい人に向いてます。

30日間の返金保証があるので、
安心して試すことができます。

トリア、公式サイトはこちら。

脱毛器 家庭用

代表的な方法というと、フラッシュ式とレーザー式とサーミコン式。

 

レーザー式は、医療機関などで使用される方法ですが、

家庭用は出力を抑えて作られているようです。

 

効果は三つの中では一番高いのですが、痛みをもっとも伴うのもこのレーザー式。

 

照射範囲が狭いので、部分的に行いたい人や、

効果を重視する人に向いているのがこのレーザー式。

 

フラッシュ式は、家庭用のなかではもっともポピュラーな方法。

 

エステサロンなどが採用している方法でもあります。

効果はレーザー式より劣りますが、広範囲を処理できるのが大きな特徴です。

 

ですので、全身脱毛をしたい人や、処理に時間をかけられない、

そんな人向けのがフラッシュ式です。

 

サーミコン式は、脱毛器というより除毛器というったほうが正確かもしれません。

カミソリを想像してもらうと、わかりやすいでしょうか?

 

ですので、ムダ毛処理をしたい人向けなのが、サーミコン式ですね。

 


脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」